Office 2010はより低価格で、永久使用可能です

マイクロソフト社は2013年からOffice 365を対象に、新しい「サブスクリプション購入」モードを始め、消費者は利用時間(一般的に1年間)により購入できるようになりました。これはOfficeスイートをよく使用しない消費者には朗報ではありません。サブスクリプション購入1年後、毎年サブスクリプション購入する必要があります。

一方Office 2010のライセンス認証方式は永久ライセンスで、すなわちOffice 2010を購入して認証を受け、一生(永続)使用することができます。Office 2016正式版の発表以来、古いバージョンのOffice 2010は新バージョンの発売に影響され、価格が下がり続け、mskakakuにOffice 2010ダウンロード版が5,800円という激安価格まで下がり、これも最近の最低価格に当たります。mskakakuのサイト運営者により、今回入荷したOffice 2010ダウンロード版の在庫が多く、大勢の会社と団体から大量受注しているそうです。

このサイトはOffice 2010ダウンロード版を提供しており、ご購入後、Office 2010のインストールプログラムをメールで送信し、従来の包装版配送のステップを飛ばします。このサイトは国内20箇所に分布するCDNを提供しており、最も速いノードの自動配分により、顧客側のダウンロード速度と安全性を確保いたします。メールにOffice 2010認証プロセスを提供し、インストール完了後、そのままオンラインでライセンス認証を完成していただけます。認証に成功した後、永続使用可能になります。テストにより、Office 2010ダウンロード版がダウンロードとインストールから認証まで、かかる時間が30分間以内ということです。


[PR]
# by liangbaiip17 | 2017-10-31 14:12

記事転載:Mac版Office 2016 激安セールス、無料トライアル30日

Office 365ユーザは最新版のOffice for Mac 2016をゲット!Office 365のサブスクリプションを契約するのみで、Mac、Windows、IOSとAndroidデバイスでMS Officeを使用する権限、及び追加のOneDrive保存容量を取得することができます。

Office Home & Business 2016 for Mac(2MAC) セールス

原価¥37,584円のOffice 2016 for Macは現在9,800円に!マイクロソフトの公式サイトからダウンロード・インストールすれば、永続利用可能です。2台のMacで利用可能です。(こちらをクリックしてご購入いただけます

office 2016 for mac
原価¥12,744円の1年間サブスクリプション方式のOffice 365は現在9,800円のセールス価格に!2年間サブスクリプション契約のOffice 365のセールス価格は13,000です。5台のPCとMacで利用可能です。(こちらをクリックしてご購入いただけます

office 365

Office 2016 for Mac無料トライアル

マイクロソフト社の公式サイトからダウンロードしてインストールすれば、無料トライアルできます。トライアル期間終了後、Office 2016 for Macプロダクトキーを購入して製品をアクティブ化していただけます,Office 2016 for Macのアクティブ化は複数の方法があり、おすすめの方法としては、まずマイクロソフト社のアカウントを登録し、そしてsetup.Office.comにログインし、購入したOffice 2016 for Macのプロダクトキーとご利用のマイクロソフト社のアカウントを連動させ、そしてマイクロソフト社のアカウントでローカルのOffice 2016 for Macにログインすれば、Office for Macのアクティブ化ができます。この方法では、Officeを再インストールしてもそのままアクティブ化できる上、プロダクトキーの紛失もありません。

Office 365のユーザにとって、Office 2016 for Macのアクティブ化は非常に簡単です。365ユーザはOffice公式サイトからOffice for Macの最新版をダウンロードし,MacにインストールするだけでOKです。Office 365はOffice 2016 for Macの更新に対応しています。Office 365サブスクリプションは一連のOfficeアプリ及びオンラインのその他サービスを含みますから。当然、Office for Macも含まれています。それでOffice 365のサブスクリプション契約は賢明な選択肢と言えます。今後、マイクロソフト社が新しいバージョンを発表しても、別途購入する必要はありません。Office 2016 for Macを3年間使用する場合、Office for Macの単独購入価格は9,800円で、Office 365はその価格を上回ります。特別なニーズがない限り、Office 2016 for Macを単独購入するのをおすすめします。

記事出所:http://blog.livedoor.jp/msofficeformac/


[PR]
# by liangbaiip17 | 2017-07-06 12:01

第1章Office 2016 for Macの基本操作(4)

7.Office Mac 2016-ファイルを閉じるにはファイルを閉じる
1.次のいずれかの操作を行う。
●[ファイル]メニューの[閉じる]を クリックする。
●ウィンドウの閉じるボタンをクリッ クする。
●ファイルが保存されていない場合、確認のダイアログが表示される。
2.ファイルを保存して閉じる場合は、[保存]をクリックする。
3.ファイルを保存しないで閉じる場合は、[保存しない]をクリックする。
4.ファイルを閉じるのを止める場合は、[キャンセル]をクリックする。
a0329019_18373906.png
8.Office 2016 for Mac-ウィンドウを操作するにはウィンドウをサイズ変更/移動する
1.ウィンドウのサイズを変更するには、ウィンドウの端を縮小/拡大したい方向にドラッグし、任意の位置でマウスボタンを離す。
2.ウィンドウを移勣するには、タイトルバーを目的の場所までドラッグし、任意の位置でマウスボタンを離す、アクティブウィンドウを切り替える次のいずれかの操作を行う。
a0329019_18375652.png
 [ウィンドウ]メニューをクリックし1.て、アクティブにするウィンドウのファイル名をクリックする。 アクティブにするウィンドウをクリックする。
a0329019_18382723.png
複数のウィンドウを並べて表示する(Word/PowerPoint)
1.[ウィンドウ]メニューの【ウィンドウの整列】をクリックする。
複数のウィンドウが左右または上下に並んで表示される。
複数のウィンドウを並べて表示する(Excel)
1.[ウィンドウ]メニューの[整列]をクリックする。
[ウィンドウの整列]ダイアログが表示される。
2.ウィンドウの整列方法を選択する。
3.[OK]をクリックする。 複数のウィンドウが指定した方法で並んで表示される。
ウィンドウをDOCkに格納するには
1.しまうボタンをクリックする。
2.ウィンドウを再表示するには, Dock上のアイコンをクリックする。
こちらはOffice Mac 2016ダウンロード版、パッケージ版を取り扱う各大手ネットストア及び実体店との価格比較も提供しています,Mac Office 2016のPOSA 版のアプリや機能のご紹介,本サイトはOffice 2016 for Mac プロダクトキーを提供しており、特別価格限定9,800円で、認証の保証付きです。

[PR]
# by liangbaiip17 | 2017-03-27 18:53

Office Mac 2016ダウンロード版(プロダクトキー/認証)は遂に発売!各Mac版Officeの機能と価格比較

マイクロソフト社の新生代OfficeスイートのOffice 2016正式版はすでにWindows10に搭載されており、現在Macユーザも最新版のOffice for Mac 2016を使えるようになりました。Office 2016 for Macのトライアル版はすでにリリースされ、無料で体験できます。

Office for Mac 2016
Mac版Officeの最も近いアップグレードは2011年発売のOffice For MAC 2011に止まり、一方これまでの数年間にWindows版は何回もアップグレードされました。2013年発売のOffice365がMac版を含むとは言え、相変わらずOffice For Mac 2011でした。ゆえに、仕事中にMacを使うユーザにとって、この新バージョンの価値は極めて大きいのでしょう。

Office365がMac版

Office 2016 for Macはクラウドサービスに基づき、ユーザはいつでも、どこでも、どんなデバイスでもファイルにアクセスでき、この点はWindows10とよく似ています。
新バージョンは新機能の追加以外、MacのUIデザインとシステム特性に合わせ、完璧にMacに対応するようになりました。例えば:フルスクリーン、マルチポイントタッチ及びRetinaディスプレイに対応する数千のHDアイコン、またファイルのローリング効果のような細かい進化もあります。

Office 2016 for Mac
Office 2016 Mac版はWord For Mac、Excel For Mac、PowerPoint For Mac、Outlook For Mac、OneNote For Macなどの新バージョンを含み、英語、日本語、中国語簡体字、中国語繁体字など16種類の言語に対応し、Mac OS X 10.10 Yosemite或いはそれ以上のシステムバージョンに適用します。

mac book air

Office for Macのトライアル期限は60日です。下記のアドレスからダウンロードできます:


現在、Office365のユーザは最新版Office for Macを取得可能です。いずれのOffice 365商品を購入することにより、Mac、Windows、iOS及びAndroidにおけるOffice 2016の利用権利、及び更に大きなOneDrive容量を取得できます。マイクロソフト社は四半期ごとにOffice 365ユーザに一回以上の更新と新機能を発表します。


Office Macの購入方法——各サイトの掲載価格比較:

主要なネットショッピングサイトによるOffice Mac価格を比較してみた結果、手頃な価格のOffice Macをオススメします。

Office Macの購入方法


  • サブスクリプション:

    マイクロソフト社は2013年からOffice 365に対して、新しい「サブスクリプション」モードを導入したので、消費者は時間によりサブスクリプションを行えます。Office 365をサブスクリプションで取得したユーザであれば、今すぐOffice Mac 2016にアップグレード可能です。
商品名Office 365 PremiumOffice 365 Solo
価格Office 365 Premium 価格:¥ 7,900/1 年間(Win10mall)Office 365 Solo価格:¥ 12,744/1 年間(Microsoft Store)
インストール数5 台の PC または Mac2 台の PC または Mac
Office スイートの内容Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、AccessWord、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Access
Macに適用
Office 2016にアップグレード可能
Office for Macを含む

Office 2016にアップグレード可能
Office for Macを含む
















Office 365 Solo 価格(Microsoft Store 日本): ¥12,744/1 年間, 2 台の PC または Mac
購入アドレス:
https://products.office.com/ja-jp/office-365-solo

Office 365 Solo 価格(Amazon.co.jp): ¥11,581/1 年間, 2 台の PC または Mac
購入アドレス:
http://www.amazon.co.jp/Microsoft-Office-%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%80%90%E5%9B%BD%E5%86%85%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81%E3%80%91/dp/B00O2TXF8O

Office 365 Premium激安価格(Win10mall.com): ¥7,900/1 年間, 5 台の PC または Mac
購入アドレス:


[PR]
# by liangbaiip17 | 2016-12-21 17:20

Office 2016 for Mac 買い切り型、購読版価格

2015年の中頃に、Microsoft社はwindows版のofficeの発表より先んじて、Mac版のoffice2016を発表しました。新バージョンのoffice2016 macOneNoteを含みます。(無料版のOneNoteMacOSにて使えます)

今日は新バージョンのoffice016 for macに関する2つのポイントを見てみましょう


1価格はどうですか?

2microsoft officeはどうやって買切り型から購読版にシフトしますか


価格はどうですか?

ご覧の通りに、office2016 for mac の価格をまず見てみましょう

本文はoffice2016 for mac の機能説明ではなく、価格と購入方法に焦点を当てます。

では、office2016 for macはいくらでしょうか?

1,274(税込み)。

即ち、これはofficemacの購読版価格であり、月額制です。

しかし、homeand businesshomeand studentなどほかのバージョンはどうでしょうか。これまでofficefor macのバージョン選択に悩んでいる方が多いようです。


microsoftofficeはどうやって買切り型から購読版にシフトしますか

office  2016  mac home and business

購読版、通称サブスクリプションです。最初のうち、Microsoftofficeは数万円を一括払いしてofficeのパッケージとライセンスを購入する必要があり、2011年から大量PCを持つ企業に向け、「購読型」Office——Office365が発表されました。契約期間中に複数のPCにインストール可能です。

Office365は最初個人バージョンのサービスを提供していなかったが、去年10月から、office365は個人バージョン向けのサービス、office365 soloを正式発売しました。

Office365 soloは使用契約期間中に、2台のPC又はMacに全ての最新officeアプリケーションをインストールと使用することが可能です。

office mac home and business

特別な点として、1つの「購読アカウント」はMacwindows両方にて利用可能です。

私のようにmacを使いながらwindowsを使っているお方が多いと思います。macにもwindowsにもmicrosoftofficeを使うため、高価なmicrosoftofficemacバージョンとwindowsバージョンをそれぞれ購入するしかありません。しかしoffice365の場合、購読を1回すれば、同時にmacwindowsにて利用可能で、office365 soloはまさしくwindowsmacのダブルユーザに向きます。

最新のofficeアプリケーションといえば、これまで、macにはofficefor mac home and business 2011しかなく、windowsにはoffice2013 professionalのアプリケーションしかありません。

それでoffice2016 for mac の発売につれ、office365soloにおいて利用可能なmacバージョンはoffice2016に変わります。

microsoftoffice は不定期的に新バージョンを発表するため、ユーザは新バージョンを購入又はアップグレードするしかありません。

バージョンのアップグレードにより、次々とOffice2004 for MacOffice2008 for MacOfficefor Mac2011を購入したmacユーザが大勢います。即ち買切り型でも、永続使用可能ではなく、最終的にmicrosoft社にお金を払うしかありません。それで、最新のofficeアプリケーションを入手するには、購読版のoffice365soloは欠かせません。実は個人でmicrosoftofficeを購入しようとすれば、office365soloのほうが経済的です。特にwindowsmacのダブルユーザの場合、office365solo以外のベストチョイスがありません。office365 soloの発売につれ、これまでの買切り型バージョンはどうなるのでしょうか。その変化は注目に値します。

Office2016の発売初期には買切り型がなく、購読版しかありませんでした。

買切り型の時代が終了し、新しいサービスの時代を迎えてくるかもしれません。

買切り型から購読型へと変更する製品はmicrosoftofficeのみならず、adobe傘下のシリーズアプリケーションも同じ戦略をとっています。


[PR]
# by liangbaiip17 | 2016-12-21 17:16